殺人事件で60代の男を逮捕

その他

[ 2019年 6月 27日 木曜日 15時14分 ]

 飯田市松尾清水の無職、小林正敏さん=当時82=が今年4月、自宅で何者かに殺害されているのが見つかった事件で、飯田署の捜査本部は27日、小林さんを殺害した疑いで市内に住む60代の男を逮捕した。

 捜査関係者によると、逮捕された男は別の事件で同署に逮捕されており、捜査本部は小林さんの殺害にも関わった疑いが強まったとして男を逮捕した。

 事件は4月18日、近隣の住民から「小林さんを最近見ていない」との通報があり、署員が自宅を訪れ発覚した。小林さんの遺体には頭部に傷があり、体には刃物のような物で切られたり、刺されたりする傷があった。遺体は寝室で倒れており、死後数日たっていたという。小林さんは一人暮らしだった。

 県警は現場の状況から殺人事件と断定し、飯田署に捜査本部を設置。自宅周辺の聞き込みや、小林さんの交友関係などを捜査していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞