特殊詐欺防止サロン開設 飯田署

その他

[ 2014年 10月 6日 月曜日 9時59分 ]

 お茶を飲みながらオレオレ詐欺、振り込め詐欺などの手口を知ってもらおうと、飯田署は3日、「特殊詐欺防止サロン」を飯田市小伝馬町の同署内に初めて開設した。

 生活安全課のベテラン相談員が、詐欺の手口を紹介するテーブル、県警が制作したDVDの視聴スペース、南信州ホワイトエンジェルスによる紙芝居などのスペースを設け、特殊詐欺についてさまざまな角度から説明した。

 相談員の中島長利さんは「言葉で分かっていても感覚で分かっていない人が多い。相談を受けていても、思わず引き込まれてしまうような高度な手口があるが、相談すれば8割は防げる」と話し、「ここで得た知識を地域の人たちにも伝えてほしい」と依頼した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

22年度完成へ協力要請

7月15日水曜日15:17

国交省の専門家 喬木村の崩落現場を調査

7月15日水曜日15:02

今年は個人客にも注力

7月14日火曜日15:30

飯伊各地に大雨の被害

7月14日火曜日15:01

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞