特殊車両取り締まりで重量超過26台に警告

その他

[ 2011年 10月 22日 土曜日 13時54分 ]

 飯田国道事務所(杉井淳一所長)は、7月から10月までに計6回実施した特殊車両通行許可違反の取締りで計26台の違反車両に指導警告、法令遵守の啓発を行った、と発表した。

 飯田警察署や木曽警察署の協力を得て、新開取締基地、道の駅信州平谷で現地取り締まりを実施。7月に1回、9月2回、今月3回の計6回行い、検査した26台すべてが違反。10月だけで14台が該当した。

 重量オーバーの車両通行は、橋梁や舗装などの道路施設に著しく負担をかけることになり、道路構造物の劣化を早めるだけでなく、騒音や震動の増加や環境悪化にもつながる。無許可や通行条件違反で通行する積載重量超過の車両がこの道路損傷の大きな原因の一つとなっている。

 同事務所では「今後も引き続き特殊車両の取り締まりを強化する一方、取締時に道路構造物に与える影響を周知するなど、事業者に法令遵守を啓発して意識向上を図り、道路構造物の保全に取り組んでいきたい」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞