犬にかまれて3人けが 松尾清水の天竜川堤防で

その他

[ 2016年 9月 29日 木曜日 16時15分 ]

3人がかまれた天竜川の堤防

 28日午前8時半ごろから9時ごろにかけ、飯田市松尾清水の天竜川堤防道路上などで市内のパート従業員の女性(39)ら3人の男女が、逃げ出した秋田犬にかまれた。飯田署によると、3人は腕やわき腹をかまれたが、いずれも軽傷とみられる。通報を受けて駆け付けた県飯田保健所の職員が捕獲し、厳重注意の上、飼い主に返された。

 

 署によると、犬にかまれたのは女性と、妻と散歩をしていた市内の無職の男性(73)、犬を捕まえようとした現場近くの会社に勤める高森町の男性(53)の3人。女性はわき腹、73歳の男性は両腕、53歳の男性は両腕や腰などをかまれ、男性2人は市内の病院に搬送された。

 

 犬は体長1メートルほどの秋田犬のオスで9歳。現場近くの別の会社のヤードで 飼われていたが、首輪が外れて逃げ出していたという。

 

 犬に追われながら堤防近くの会社に73歳の男性が逃げ込み、女性事務員(49)が警察や消防、保健所に通報。捕まえようとしてかまれた男性もこの会社の社員で、「最初はおとなしく、首にひもをかけて捕まえようとしたが、体長が大きくておさえられず、ほえられえ両腕をかまれてしまった」と話した。

 

 犬は現場近くで見つかり、午前9時15分ごろに確保された。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号