猿庫の泉付近の林道が通行止め解除に

その他

[ 2010年 7月 22日 木曜日 8時45分 ]

 飯田市羽場の名水百選「猿庫の泉」付近の山林で発生した土石流により16日から通行止めとなっていた林道は21日午前6時に解除された。18、19日に中止となった野だては25日には再開できる見通し。

 16日から応急処置にあたった尾澤建設の尾澤隆社長によると、16日朝の小雨で山に含まれていた水が一気にあふれ出し、土と流木を土石流のようなかっこうで押し流した。途中に堆積土と流木が止まっており、大雨が降ると危険な状態という。

 今のところ、猿庫の泉には直接被害は出ていない。ただ、今後の出水によっては流木や土砂が押し寄せてこない保証はない。また、名水百選として人気が高く、県内外から水を求めてくる観光スポットだけに、景観を損なわないような治山工事を早急に実施する必要がある。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)