県が街頭で「納期内納付を」 自動車税納期限の31日が迫る

その他

[ 2016年 5月 23日 月曜日 13時57分 ]

 県下伊那地方事務所は20日夕、飯田市内の3つの大型店の出入口で自動車税納期内納付促進の街頭啓発を実施した。税務課の職員6人が啓発用ポケットティッシュ1200個を配り、買い物客らに自動車税の納期内納付を呼び掛けた。自動車税の納期限は今月31日に迫っている。

 県では、今月2日から31日まで「自動車税 守る納期 あなたがお手本」をスローガンに、本年度の自動車税納期内納付促進キャンペーンを実施中。その一環として、納期限の周知と納期内納付の促進を図るため、県内11カ所で街頭啓発を実施する。

 同地事所によると、管内の本年度の自動車税の状況は、課税台数6万3304台(前年度比99・0%)、課税額22億7794万円(同98・7%)となっている。

 管内の昨年度の納期内納付率は68・8%。県全体の72・3%を3・5ポイント下回り、県内10地方事務所のうち最下位だった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)