管内工事現場20カ所を緊急点検、大鹿の死傷事故受け

その他

[ 2010年 7月 1日 木曜日 15時58分 ]

河川事務所が安全点検 国土交通省天竜川上流河川事務所(駒ケ根市)は、6月21日に発生した大鹿村の地滑り対策工事で作業員3人が死傷した事故を受け、28日から事務所管内の工事現場を対象に緊急安全点検を実施している。30日は飯田市松尾新井の飯田河川出張所耐震改修工事の安全点検を行った。

 

 点検は28日の伊那出張所管内を皮切りに、7月1日まで計20カ所で実施。施工状況の報告を受けながら現場を視察・点検し、安全面について指導を行う。

 

 この日は同事務所の青島重行副所長をはじめとする約10人が訪れ、同河川出張所を取り囲む仮設の設置状況を確認。本体と仮設足場の隙間が規定よりも広いことなど注意点を指摘した上で、青島副所長は「軽微な作業でも重大災害につながる恐れがあることを肝に銘じ、後片付けも含め無事故で終われるよう努めてもらいたい」と総評。夏期に突入することから熱中症対策を含む健康管理を呼び掛けた。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号