車が国道崖下に転落し男性が死亡 阿南町

その他

[ 2018年 10月 10日 水曜日 15時00分 ]

車が転落した河川敷

 9日午後3時20分ごろ、阿南町西條の和知野川の左岸河川敷で、「車が転落している」と110番通報があった。

 現場に駆けつけた阿南署員が大破した乗用車を確認し、車内が無人だったため付近を捜索したところ、心肺停止状態の静岡県の男性(68)を発見。その場で死亡が確認された。死因は現在調査中という。

 現場は和知野川二瀬キャンプ場付近の河川敷。約130メートル上を国道151号が走る。

 同署によると、国道東側沿いの空き地から崖下まで木がなぎ倒された跡があり、ここから転落したとみられる。男性は空き地から約100メートル下の雑木林で見つかった。

 同署管内での死亡事故は今年初めて。同署は、男性の家族の話から同乗者がいた可能性は低いとみて事故原因を調べている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)