関東甲信が梅雨入り 平年並み、昨年より3日遅く

その他

[ 2015年 6月 10日 水曜日 15時37分 ]

 気象庁は8日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年と同じで、昨年より3日遅い。長野地方気象台によると、県内は向こう1週間、低気圧や前線の影響で曇りや雨の日が多い見込みという。

 関東甲信の梅雨入りの平年日は8日。ここ数年は昨年が6月5日、一昨年が5月29日、2012年が6月9日、11年が5月27日、10年が6月14日とばらついている。

 飯田では8日の午後6時過ぎから降雨があり、同日は5・5ミリの降水を観測した。

 9日も朝から雨が降り、朝の通勤・通学時間帯には、雨傘をさして学校や保育園、勤務先に向かう人たちの姿が見られた。

 飯田市中央通りでは、商店ごとに植えられたアジサイが見ごろとなっていて、梅雨期の到来を印象付けている。

 梅雨期中は、気圧の谷や梅雨前線の影響で1カ月余にわたって曇りや雨となる。

 長野地方気象台によると、向こう1週間は晴れの日もあるものの、これまでよりも曇りや雨の日が多くなる見込みとしている。

 梅雨明けの平年日は7月21日ごろ。昨年は7月22日に明け、梅雨の長さは平年より4日長い47日間だった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞