関東甲信が梅雨明け 飯田の降水量、平年の1.2倍

その他

[ 2015年 7月 21日 火曜日 12時40分 ]

 気象庁は19日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年や昨年に比べてともに2日早かった。梅雨の期間は6月8日頃―7月19日頃の41日間で、飯田の降水量は平年の119%に当たる394・0ミリだった。

 飯田地域は同日午前に降雨が見られたものの、昼から青空が広がった。この日の最高気温は午前9時27分に観測した28・4度で真夏日にはならなかったものの湿度が高く、蒸し暑い1日となった。

 飯田市羽場の羽場公園では、多数の親子連れが園内の水場に涼を求めていた。

 水の中に手を漬けたり、小川に足を浸して気持ちよさそうな表情を浮かべる子どもたちの姿も見られた。

 20日は朝から青空が広がっていて、飯田では32度まで気温が上昇する見込みという。

 関東甲信のことしの梅雨入りは6月8日頃で、平年より3日遅かった。

 梅雨期間は41日間で平年より2日、昨年より5日短かった。

 長野地方気象台によると、梅雨期の前半は高気圧に覆われて晴れた日が多かったものの、後半は前線の影響で雨や曇りの日が多かった。

 期間中の飯田の平均気温は21・4度で、平年値を0・4度下回った。日照時間は163・6時間で平年の84%だった。

 県内では飯田下伊那地域や長野、上田、佐久で降水量が平年を上回り、他の地域は平年を下回った。

 気象庁の週間予報によると、この先2週間は本州付近で太平洋高気圧の勢力が強まり、平年以上に晴れの日が多くなる見込み。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01