阿南で林野火災想定した訓練実施

その他

[ 2013年 3月 5日 火曜日 9時18分 ]

阿南で林野火災訓練 飯田広域消防本部などは3日、林野火災に備えた訓練を阿南町富草の粟野自然公園一帯で行った。同消防本部や町消防団、地元自治会ら計200人が参加。延焼拡大を防ぐための放水手順や指揮系統を確認した。

 

 春季火災予防運動(1~7日)の一環として実施。

 

 休耕畑の焚き火が風にあおられて山林に燃え広がり、粟野自然公園一帯に延焼拡大した―との想定で、設置された災害対策本部からの情報をもとに地上の団員らが放水。出動要請を受けて駆けつけた県の防災ヘリ「アルプス」に給水し、飛び火を視野に入れて空からも散水にあたった。給水作業ではホースを素早くつなぎ合わせてヘリのタンクに水を送り込むなど団員、本部職員、県消防防災航空隊員らの間で連携も見られた。

 

 また近くの富草小学校と富草保育園の子供たちや保護者を総合グラウンドへ避難誘導。自然公園内の入園者が逃げ遅れたとの想定では、防災ヘリに乗った隊員が空から現場に入って救出した。地元住民も加わり、緊迫した訓練を見守っていた。

 

 空気の乾燥する冬から春は、林野火災が起こりやすいとされる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号