阿南町の土砂崩落現場通行見込みを発表

その他

[ 2012年 4月 4日 水曜日 9時57分 ]

 県飯田建設事務所は2日、3月6日の土砂崩落で全面通行止めとなっている阿南町の国道151号について、4月下旬のゴールデンウイーク前には片側交互通行とする見込みを発表した。詳細な日時は確定できしだい公表する。ただし、今後の天候状況などで作業工程がずれ込む可能性もあり、理解を求めている。

 崩落事故は見名トンネル―清水橋の間で3月6日未明に発生。現場の法面が急傾斜で不安定な土塊もあるため、遠隔操作による専用の重機を使った除去作業が進められているが、早ければ今週中にも終了できる見込みが立ったという。

 除去後は斜面の一部に仮設モルタルを吹き付ける作業へ移行。斜面下へ防護柵を設置するなど、十分な安全確保策を講じた上で、全面通行止めを解除し、信号機による片側交互通行とする予定だ。

 全面通行止めに伴う迂回路は幅員が狭く、大型車などは国道153号に回って対応。南部公共バスは通学便の出発時間を早めたり、区間運休したりしている。住民生活はもとより、観光への影響も大きく、阿南町や地元の観光関係者らが大型連休前までの復旧を同所へ切望していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

西下トンネルが開通 松川インター大鹿線 リニア関連で新設、完成祝う

12月15日土曜日15:31

ウィルタネン彗星最接近 昴と競演 

12月15日土曜日15:42

年賀状の投かん始まる 園児は大好きな動物宛てに

12月15日土曜日15:41

先進事例に自社を見つめる ネスク―イイダが新製品・新事業の報告会

12月14日金曜日15:29

源助かぶ菜の漬物販売 生産復活させた大根も提供 泰阜村

12月14日金曜日15:25

仮橋完成で通行止め解除へ 天龍―豊根の県道 土砂崩落から2年ぶり

12月13日木曜日15:10

下農生 伝統のおせち料理に挑戦 7品を調理し重箱へ

12月13日木曜日15:57

南海トラフ地震 3ケースで防災対応 M8で沿岸は連動警戒避難

12月12日水曜日15:04

ノロウイルスが原因 保育園の集団欠席 飯田市

12月12日水曜日15:00

中央道飯田山本―園原間でチェーン義務化 大雪時

12月11日火曜日16:04

星降る夜空と空間演出 冬のナイトツアー始まる 阿智村

12月11日火曜日15:14

20カ国の文化や食通じて 飯田国際交流の夕べ

12月11日火曜日15:37

特産品をギュッと箱詰め 「あなん便冬期」出荷始まる

12月8日土曜日14:09

時計塔の「ぽぉ」が変身 飯田市街地でクリスマス企画 

12月8日土曜日14:16

けん引式車椅子を体験 阿智高地域政策コース ユニバーサルツーリズム

12月8日土曜日14:19