雪化粧した駒つなぎの桜 しっとりと冬の風情

その他

[ 2011年 12月 27日 火曜日 15時02分 ]

 25日朝、飯田下伊那地域は本格的な寒波の入り込みで山間部では数センチの積雪があり、阿智村園原の銘木「駒つなぎの桜」も雪化粧した。

 辺り一面の銀世界の中、大木の主幹、主枝や小さな枝先まで雪が付着し、春の華やかな花とは異なる冬の風情が漂っている。

 花見シーズンには連日各地から多くの見物客が来てごった返すが、今では訪れる人も無くひっそりと。それでも雪に覆われた姿は、存在感を見せ付けていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞