飯田地区労福協がソフトバレー交流大会

その他

[ 2016年 5月 25日 水曜日 12時36分 ]

 飯田地区労働者福祉協議会(稲場伸也会長)の第10回飯伊地区勤労者交流ソフトバレーボール大会が22日、飯田市上郷体育館で開かれた。飯伊の19事業所から計28チームの200人余が参加し、熱戦を展開。好プレーや珍プレーが飛び出すたび、笑顔でハイタッチを交わした。

 競技性重視のAグループ(8チーム)と交流優先のBグループ(20チーム)に分かれて予選を展開。Aグループの上位で総合の1~6位を決めたほか、予選の成績に応じて順位決定のリーグ戦をこなした。

 働く仲間の健康増進と融和を目的に2007年から毎年開催。稲場会長は「初めての参加者も笑顔で楽しく体を動かしてもらえるとうれしい。日頃の労福協の活動にも、より関心を寄せてもらう機会にもなれば」と話していた。

 昼休みを利用して、応急手当の講習会も開いた。飯田市赤十字奉仕団の堀口美鈴委員長と牧内享子副委員長から、ばんそうこうを使った外傷などの応急手当法を学んだ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞