飯伊地域の山々が雪化粧

その他

[ 2010年 12月 9日 木曜日 10時48分 ]

 青空が広がった8日朝、飯田市の風越山(標高1535メートル)をはじめ高鳥屋山(1160メートル)など飯田下伊那地域の1000メートル級の山々が、うっすらと雪化粧した。

 7日夜から8日の明け方にかけて降雪があったと見られる。ごくわずかの冠雪で、正午までには融けた。

 南アルプスでは先月2日に仙丈岳や北岳、塩見岳に冠雪があり、中央アルプス山系の一部も、山頂が雪に覆われた。本格的な冬が、しだいに平地に向かっている。

 8日の飯田の最低気温は1・4度だったが、ほぼ平年並み。7日から南岸の低気圧が東北東に進み、寒冷前線の影響で7日夜から雨に雪が混じった。8日から9日にかけて冬型の気圧配置に変り、9日は昼前から場所によっては再び雨や雪となる所があるという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞