飯伊安協 秋の交通安全運動に向け理事会

その他

[ 2011年 9月 8日 木曜日 15時51分 ]

 飯伊交通安全協会(蜂谷伸会長)は6日、飯田市高羽町の飯田文化会館で理事会を開いた。理事ら約60人が参加。21日から30日まで実施される「秋の全国交通安全運動」について、活動方針や行事予定などを確認した。

 同運動は広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と交通マナーの実践を呼びかけ、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施。「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本に、横断中の交通事故防止▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―を推進する。

 会の冒頭、蜂谷会長は「例年の行事でマンネリ化が懸念されるが、子どもと高齢者の事故防止を重点に、危険を避けるために何ができるか、それぞれの立場でしっかりと考えてもらいたい」とあいさつ。春日利巳飯田署長は「管内ではこれまでに6人が交通事故で亡くなっている。これ以上死亡事故が発生しないよう、ドライバーや歩行者の安全意識高揚に努めてほしい」と協力を呼び掛けた。

 同署管内の交通事故発生状況(9月4日現在)は、件数428件(前年同期比17件減)、死者6人(同比増減なし)、傷者562人(同比3人増)となっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55

タヒチアンダンスで活躍

10月14日水曜日15:53

治部坂高原色付き始める

10月13日火曜日14:39

増設の上郷でも始まる

10月13日火曜日14:29

秋の曙月庵を彩ろう

10月12日月曜日12:05

継続か刷新か争点に

10月12日月曜日12:06








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞