飯田で11センチの積雪 中央道や飯田線に影響も

その他

[ 2012年 3月 1日 木曜日 15時56分 ]

 南海上を低気圧が進んだ影響で、飯田下伊那地域では28日夜から29日午前に降雪があり、飯田では同日午前9時に11センチの積雪を確認した。中央自動車道で一部区間が全面通行止めになるなど、交通機関にも影響が出た。長野地方気象台によると同日以降、天気は回復するという。

 太平洋に近い南部(上方に近い場所)で降る湿った雪を指す、いわゆる「上雪」(かみゆき)で、飯田では28日午後11時ごろから降雪が始まり、29日正午まで断続的に降り続いた。

 飯田市内では早朝から商店主らが雪かき作業に追われ、除雪された歩道を傘を差して慎重に歩く人の姿が見られた。

 雪の影響で事故が相次いだため、中央自動車道では諏訪インター―岡谷インター間が29日午前9時15分から全面通行止めとなっている。

 飯田線では上片桐駅―伊那大島駅間で倒竹があり、下り線1本が全区間運休、上り線1本が部分運休となったほか、上下線4本に最大で66分の遅れが生じた。影響人員は840人。けが人はなかった。

 また同線では、上伊那郡辰野町の羽場駅構内で切り替え機の不転換が発生したため、上下線2本に最大で38分の遅れが生じた。影響人員は640人。切り替え機に雪が介在していたためだという。

 長野地方気象台によると、天気は同日午後から回復。3月2、4、6日も天気が崩れると予想しているが、降雨の可能性が高いとしている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15

「来場して幸せな気分に」 22日にザ・ファイナル2018

7月7日土曜日14:47

飯田市内1121世帯に避難勧告

7月6日金曜日15:55

飯田で子ヤギのセリ市を開催

7月6日金曜日15:24