飯田で34度超 この夏一番の暑さ

その他

[ 2011年 6月 30日 木曜日 15時55分 ]

 飯田下伊那地域は29日も気温が上昇し、午後1時半現在、飯田の最高気温が34・4度まで達し、この夏一番の暑さとなっている。6月では観測史上の最高値を更新。飯田市南信濃では35度を超える猛暑日になった。

 北日本を除く広い地域が太平洋高気圧に覆われ、北側の梅雨前線に向かって温暖な空気が流れているため、列島各地で気温が上昇している。

 飯田では、1987年の6月6日観測した33・9度を超え、6月では1898年の統計開始以降の最高値となった。南信濃の観測点では同現在、35・6度まで上昇し、6月では史上初の猛暑日となっている。

 最高気温が30度を超える飯田の真夏日は、同日でことし6日目。梅雨明けを前に暑さが本格化しており、長野地方気象台は「向こう1週間も平年より高い気温が予想される」として水分をこまめにとるなど熱中症への対策を呼びかけている。

 気温の上昇を受け、飯伊では各地のプールで子どもたちの歓声が響いた。

 市内の保育園では、園児31人が園舎内のプールで水遊びを満喫。浮き輪やビート板をつかって浮いたり、水しぶきを上げてはしゃいでいた。

 中部電力が同日午前8時に発表したでんき予報によると、同日の予想最大電力は午後2―3時の2420万キロワットで、ピーク時の供給力2625万キロワットに対する評価を「やや厳しい」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35

東京五輪・パラ五輪が一年程度延期に

3月25日水曜日15:49

阿部知事とJR東海・金子社長が会談

3月24日火曜日15:55

卒園児にお守り贈る

3月24日火曜日15:42

ランドセルは海を越えて

3月23日月曜日15:13

飯田の街にも春到来

3月23日月曜日15:17

“つなぎ舟”の進水式

3月21日土曜日14:10

人面把手付土器が出土

3月21日土曜日14:34

“15の春”に喜びあふれ

3月19日木曜日15:20








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞