飯田で9センチの積雪

その他

[ 2010年 2月 3日 水曜日 9時51分 ]

 太平洋南岸を前線が通過したため、飯田下伊那地域は1日昼過ぎから2日未明にかけて大雪となった。飯田では今冬最深の9センチの積雪を観測。雪による倒木でJR飯田線が複数区間で一時運転を見合わせたほか、飯田市や松川町、大鹿村などの約1350戸が一時停電となった。道路では渋滞や交通事故が相次いだ。

 飯田では1日午後1時過ぎに雨が雪にかわり、まとまった雪となって積雪した。

 長野地方気象台によると、午後8時ごろに今冬最深の9センチの積雪を観測。その後も降り続け、2日午前2時ごろにいったんやんだ。

 飯田では雪が降り積もった竹などの木が各地で倒れ、各所で交通渋滞が発生した。スリップ事故も相次いだ。

 倒木・倒竹の影響で、JR飯田線は元善光寺駅―伊那上郷駅間、田本駅―温田駅間、市田駅―伊那大島駅間、為栗駅―温田駅間など複数の区間で運転を一時見合わせた。

 同日中に全線復旧したものの、下りの普通列車が371分遅れるなど、上下線19本で約2500人に影響があった。

 また、倒木により、飯田市上久堅の30戸、大平の20戸、松川町生田の470戸、豊丘村神稲の20戸、河野の10戸、大鹿村の750戸が停電となった。いずれも断線が原因で、同日中に復旧した。

 同気象台によると、2日以降は冬型の気圧配置となるため、県南部でまとまった降雪がある可能性は低いという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞