飯田下伊那広い範囲で積雪、中心市街地で5センチ

その他

[ 2013年 12月 20日 金曜日 12時31分 ]

 前線を伴った低気圧の影響で県内は18日から19日明け方にかけて雪が降り、飯田下伊那地域も広い範囲で積雪した。飯田(飯田市高羽町の無人観測地点)では最深5センチを観測。山間部では10~20センチ程度の積雪となった。

 南海上を低気圧が東進し、太平洋に近い南部で湿った雪を降らす、いわゆる「上雪(かみゆき)」で、飯田では18日未明から19日未明まで断続的に降り続き、同日午前中には雨に変わった。

 交通面などで大きな混乱はなかったものの、朝の通勤時間帯は幹線道路で渋滞が発生。早朝から自宅前を雪かきする住民の姿が見られた。

 長野地方気象台によると、20日は気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすく、その後は高気圧に覆われ26日ごろまで概ね晴れ間が広がるという。最高気温、最低気温ともに平年並みか平年より低くくなる見込み。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

高温で良質な竹炭を

1月28日木曜日15:53

不満の声「市政に反映を」

1月28日木曜日15:30

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞