飯田下伊那広い範囲で積雪、中心市街地で5センチ

その他

[ 2013年 12月 20日 金曜日 12時31分 ]

 前線を伴った低気圧の影響で県内は18日から19日明け方にかけて雪が降り、飯田下伊那地域も広い範囲で積雪した。飯田(飯田市高羽町の無人観測地点)では最深5センチを観測。山間部では10~20センチ程度の積雪となった。

 南海上を低気圧が東進し、太平洋に近い南部で湿った雪を降らす、いわゆる「上雪(かみゆき)」で、飯田では18日未明から19日未明まで断続的に降り続き、同日午前中には雨に変わった。

 交通面などで大きな混乱はなかったものの、朝の通勤時間帯は幹線道路で渋滞が発生。早朝から自宅前を雪かきする住民の姿が見られた。

 長野地方気象台によると、20日は気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすく、その後は高気圧に覆われ26日ごろまで概ね晴れ間が広がるという。最高気温、最低気温ともに平年並みか平年より低くくなる見込み。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナで無観客開催へ

9月30日水曜日15:45

7月豪雨が工事に影響

9月30日水曜日15:25

観光やスポーツで活性化

9月29日火曜日15:30

高校生目線で直接質問

9月29日火曜日15:01

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞