飯田市松尾の住宅で男性の遺体発見

その他

[ 2019年 4月 19日 金曜日 15時11分 ]

 飯田署は19日、飯田市松尾清水の住宅で、この家に住む無職の小林正敏さん(82)の遺体を発見したと発表した。遺体には複数の外傷があったことから、県警は殺人事件として同署に捜査本部を設置。100人体制で捜査にあたっている。

 同署によると、18日午後4時ごろ、近隣に住む小林さんの知人から「最近外に出ている姿を見ない」と110番通報があった。同4時半ごろ、署員が安否確認のため小林さん宅を訪れたところ、居宅内で遺体を見つけた。

 遺体には複数の外傷があったが、現在のところ、凶器や死因などは不明。小林さん方は2階建て住宅で、どこで遺体が見つかったかは明らかにしていない。

 19日から現場検証や司法解剖を行っている。

 現場は水神橋西交差点付近の住宅街。小林さんは一人暮らしで、家族は県外にいるという。近隣住民は「小林さんがたまに自転車で外出する姿を目にしたが、ここ最近は見かけなかった」と話していた。

 同署はフリーダイヤル(0120・110・531)を設置し、情報提供を呼び掛けている。

◎写真説明:殺人疑いの遺体が見つかった住宅

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞