飯田市消防大会 龍江が総合連覇

その他

[ 2011年 6月 28日 火曜日 15時44分 ]

 飯田市消防技術大会は26日、同市桐林の桐林運動場一帯で行われた。消防団員936人が参加し、来月10日に開かれる飯伊大会出場をかけ、日頃の訓練の成果を発揮し熱い戦いを繰り広げた。結果、第12分団(龍江)がポンプ車操法、小型ポンプ操法、ラッパ吹奏の3種目を制し、総合優勝。大会2連覇を達成した。

 競技は、ポンプ車操法(出場17チーム)と小型ポンプ操法(同31チーム)、救急操法(同18チーム)、ラッパ吹奏(同18チーム)の4種目。ポンプ車は5人一組、小型ポンプは4人一組でホースを連結して的に放水し、的が倒れるまでの時間や動作の正確さ、規律の正しさなどを競う。今年度から安全管理の徹底のため、規律などの審査項目が厳格化された。団員らは、照りつける強い日差しにも負けず力強く素早い動きを見せ、会場には終始、団員らの大きな掛け声が響き渡った。

 「女性団員も参加できる競技を」と、同市独自に実施する救急操法では、包帯法とAEDを使用した心肺蘇生法で、処置の適切性、迅速性を競い合った。女性団員らは、実戦を想定した課題のもと、3人一組で一つ一つの手順を丁寧にこなしていった。

 飯伊大会には、ポンプ車操法上位3チーム、小型ポンプ操法上位5チーム、ラッパ吹奏は全体から選抜した2チームが出場する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞