飯田市街地でガス漏れ 供給管の一部が腐食

その他

[ 2014年 2月 1日 土曜日 13時19分 ]

 30日午後4時23分ごろ、飯田市伝馬町1で「ガス臭い」と近くの住民から119番通報があった。飯田署やガス会社の調べによると、店舗兼住宅に通じる供給管からガスが漏れていた。鉄製の供給管の腐食が原因とみられる。約1時間半後に仮復旧し、気分が悪いなどの症状を訴える人はいなかった。

 現場はアーケード下の歩道部分で、地下を掘って調べたところ、本管から住宅にガスを引き込む供給管に腐食がみられた。ガス会社によると供給管は埋設後数十年が経過しているという。

 第一通報者の近くの男性によると、小学校から帰宅途中の孫が異臭に気付いて男性に告げ、男性があらためて確認に行くとガス臭かったという。男性は「びっくりした。なんともないといいが」と心配そうに現場を眺めていた。

 現場に面す市道は通行止めとなり、橋南、橋北地区一帯では同署のパトカーや飯田広域消防本部の消防車が火気の使用を控えるようスピーカーでアナウンスするなど一時騒然となった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞