飯田広域消防が天竜川で流水救助訓練

その他

[ 2016年 6月 10日 金曜日 15時50分 ]

天竜川で水難救助訓練 水難事故が増加する夏季に備え、飯田広域消防本部は天竜川で流水救助訓練を行っている。昨年度の採用職員を含む約50人が参加。9日の訓練では、流水面でボードを停止して捜索する訓練などを行い、操船技術などの習熟を図った。

 迅速かつ安全な事故対応と、新採用職員の危険性の認識・救助法の習得―を図ることが狙い。以前はプール施設を使って訓練していたが、2008年以降は天竜川での実地訓練として毎年行っており、ことしは飯田市下久堅の水神橋周辺の左岸で先月末と9日の2日間実施した。

 9日は各署から約20人が参加。隊員たちは昨年度に増強配備した専用性の高い救命胴着を着用してラフトボートに乗り、左岸と中州の2点に配置した隊員が張りめぐらせたロープを伝って流水面を移動し、ポイントごとに停止させながら捜索する「ツーポイントテザー」などの訓練を繰り返した。

 同消防本部によると、昨年の流水救助での出動件数は10件。ことしもこれまでに3件出動しているという。

 飯田消防署の救助係第一係長(46)は「水難事故が危ぐされる時期を前に、全ての署から職員が参加し、実践を通じて対応を再確認することができた」とし、住民に向けては「川遊びの際は子どもから絶対に目を離さないでほしい。万が一の事態になったら速やかに救助を要請して」と呼び掛けていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

猛暑の一騎打ち 阿部、金井候補が舌戦開始 知事選が告示

7月19日木曜日15:41

春草の「鎌倉時代闘牛の図」が市有形文化財に 学生時代に制作

7月19日木曜日15:14

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34