警備員が通学路パトロール 飯田署と合同で

その他

[ 2016年 3月 4日 金曜日 15時41分 ]

 県警備業協会南信地区(前澤清隆地区長)と飯伊警備業防犯協力会(塩澤祥平会長)は2日、飯田市の丸山小学校周辺で通学路の防犯パトロールを飯田署と合同で行った。下校する児童を見守りながら交通事情を確認し、不審者の有無と危険箇所をプロの目で点検した。

 「4月からの通学に支障のないように」とボランティアで行い、警備員と署員20人が参加。不審者が身を隠しやすい場所、子どもが足をすくわれそうな道路・側溝の破損、車のスピードなどを班ごと調べ、報告書に問題点を書き込んだ。

 通学路防犯パトロールは年2回、危険箇所が多い小学校周辺を選んで行っており、防犯協力会の塩澤会長によると報告書の提出が危険の排除につながっているという。

 塩澤会長は「警備会社と警察が監視の目を光らせていることが不審な人物に伝わるだけで、相応の効果がある。犯罪を完全になくすことは難しいが、少しでも減らして親御さんに安心してもらえたら」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞