飯田署と警備業防犯協力会などが年末合同パトロール

その他

[ 2015年 12月 24日 木曜日 13時38分 ]

 飯田署と飯伊警備業防犯協力会、飯田市は22日、年末の合同パレードとパトロールを行った。制服姿を見せることで凶悪犯罪をけん制しようと、約60人が市街地のパトロールに続いて中央通りをパレードし、多発する交通死亡事故と特殊詐欺被害の防止、暴力団排除も呼び掛けた。

 合同パトロールは警察の年末特別警戒を補おうと2009年から続けているが、パレードは今回が初めて。山口組の分裂後、暴力団同士の対立が住民に不安を与えていることなどから「犯罪抑止に効果がある制服をできるだけ多く見せ、少しでも不安を取り除こう」と計画した。

 関係者は赤色灯と回転灯をつけたパトカーと青パトで市街地をパトロールしてから、市役所前から一列になって中央通りへ。「暴力団に金を出さない」「暴力団排除」「飲酒運転撲滅」「儲かりますは詐欺 絶対儲かりません」と書かれたのぼり旗やプラカードを掲げて歩いた。

 飯田署前で開いた出発式で、山本邦男署長は「強盗などの未然防止につながり、暴力団の排除、追放の気運が盛り上がるよう啓発を」とあいさつした。

 警備業防犯協力会の塩澤祥平会長らは「今年も残すところ10日余り。地域に安心感を与えたい」「年末を乗り越え、良い年を迎えられるようにしたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞