高校生ら冬服に衣替え 肌寒さ感じさせる朝迎え

その他

[ 2015年 10月 2日 金曜日 10時04分 ]

 曇り空の朝を迎えた1日、飯田下伊那地域の各地で、夏用から冬用の制服に衣替えして登校する生徒らの姿が見られた。街でもカーディガンやジャケットなどを羽織ったり、長袖の服を着る人が増え、日に日に深まりゆく秋を感じさせている。

 午前8時過ぎ、飯田市鼎名古熊の下伊那農業高校周辺では、冬服の緑色のジャケットを羽織った生徒たちの姿が見られた。

 この日は空が厚い雲に覆われ、肌寒さを感じさせるほど。ベストの上にジャケットを重ね着した姿が目立ち、足早に学校へ向かっていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

左岸側から架橋工事へ

12月4日金曜日15:39

大本山本圀寺の貫主に

12月4日金曜日15:00

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞