高校生ら冬服に衣替え 肌寒さ感じさせる朝迎え

その他

[ 2015年 10月 2日 金曜日 10時04分 ]

 曇り空の朝を迎えた1日、飯田下伊那地域の各地で、夏用から冬用の制服に衣替えして登校する生徒らの姿が見られた。街でもカーディガンやジャケットなどを羽織ったり、長袖の服を着る人が増え、日に日に深まりゆく秋を感じさせている。

 午前8時過ぎ、飯田市鼎名古熊の下伊那農業高校周辺では、冬服の緑色のジャケットを羽織った生徒たちの姿が見られた。

 この日は空が厚い雲に覆われ、肌寒さを感じさせるほど。ベストの上にジャケットを重ね着した姿が目立ち、足早に学校へ向かっていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞