鶯巣の小梅開花 昨年より5日遅く、駅伝直前に

その他

[ 2015年 2月 16日 月曜日 16時49分 ]

 天龍村鶯巣のうぐす梅園で竜峡小梅の開花が始まり、村は12日、待望の開花宣言を発表した。昨年より5日遅い。15日に村内で開く第46回天龍梅花駅伝でランナーたちを迎える。

 開花したのは、天竜川左岸に広がる梅園の竜峡小梅。川に近く、日当たりが良好なため、毎年、県内ではいち早く開花している。

 ことしは8日ごろから開花が始まっていたが、以降の寒波で基準としている「1本の木に5―6輪が開花した状態」にならず、開花宣言が見送られていた。

 昨年は2月7日、一昨年は2月15日、12年は1月10日に開花するなど、過去9年間の開花日は1月8日―2月15日とばらつきがあるが、ことしは比較的遅め。見ごろまでには1カ月ほどかかるという。

 竜峡小梅は小粒の梅干用に普及した品種。毎年5月下旬から小梅の収穫期となる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞