鶯巣の小梅開花 昨年より5日遅く、駅伝直前に

その他

[ 2015年 2月 16日 月曜日 16時49分 ]

 天龍村鶯巣のうぐす梅園で竜峡小梅の開花が始まり、村は12日、待望の開花宣言を発表した。昨年より5日遅い。15日に村内で開く第46回天龍梅花駅伝でランナーたちを迎える。

 開花したのは、天竜川左岸に広がる梅園の竜峡小梅。川に近く、日当たりが良好なため、毎年、県内ではいち早く開花している。

 ことしは8日ごろから開花が始まっていたが、以降の寒波で基準としている「1本の木に5―6輪が開花した状態」にならず、開花宣言が見送られていた。

 昨年は2月7日、一昨年は2月15日、12年は1月10日に開花するなど、過去9年間の開花日は1月8日―2月15日とばらつきがあるが、ことしは比較的遅め。見ごろまでには1カ月ほどかかるという。

 竜峡小梅は小粒の梅干用に普及した品種。毎年5月下旬から小梅の収穫期となる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01

ていざなすの出荷始まる

7月3日金曜日15:31

購入希望受け付け始まる

7月2日木曜日16:22

天竜川架橋と日照補償

7月2日木曜日16:37

34人検体採取し全て陰性

7月1日水曜日15:04








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞