3JAと全農長野がフェア、南信の花400種一堂に

その他

[ 2016年 7月 30日 土曜日 13時14分 ]

JAなんしんフェラワーフェア 飯田市鼎東鼎のJAみなみ信州生産部会議室で30日まで、南信地方の花を集めた「2016なんしんフラワーフェア」が開かれている。飯田下伊那と諏訪、上伊那で栽培された約400種の花々が一堂に集まり、来場者を楽しませている。

 みなみ信州、信州諏訪、上伊那の3JAとJA全農長野でつくる推進協議会が主催し、29日は品評会を開催。会場にはキクやダリア、トルコギキョウ、ホウズキ、アルストロメリアなど色とりどりの花が展示され、同日夕の審査終了後から来場者に販売する。

 下伊那農業高校園芸クリエイト科の2、3年生を対象にしたフラワーアレンジメント教室、池坊と龍生派の指導者を迎えた「いけばなデモンストレーションセミナー」もあった。

 フラワーアレンジメント教室では10人が、ダリアやブラックベリー、利休草など7、8種類の飾り付けをJA上伊那の女性職員に学び、3年の男子生徒(17)は「なかなか難しい」と話していた。

 フラワーアレンジメント教室は一般30人を対象に30日も午前10時から開く。定員に余裕があり、先着順で受け付ける。

 30日の一般公開は午前9時から午後2時まで。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞