飯伊の4スキー場が安全対策パトロール 

その他

[ 2015年 1月 15日 木曜日 9時08分 ]

 飯伊地区観光客安全対策推進会議(事務局・下伊那地方事務所商工観光課)は14日、阿智村と平谷村にある管内4スキー場の安全対策パトロールを実施した。下伊那地方事務所と飯田建設事務所、飯田国道事務所、飯田警察署、飯田広域消防、両村役場関係者などから十数人が参加し、各スキー場の監視・救助体制や非常時の連絡体制、安全対策への取り組みを点検した。

 同会議は毎年、春に天竜舟下り関係、冬にスキー場関係の安全対策パトロールを実施し、観光客の安全確保を図っている。ことしは午前9時から、平谷村の「平谷高原」を皮切りに、阿智村の「治部坂高原」と「あららぎ高原」、「ヘブンスそのはらSnow World」の計4カ所を回った。

 このうち、平谷高原では、施設の管理者が安全対策の概要を説明。出席者たちは、チェック表を手にしてゲレンデ内を回り、雪崩対策やパトロール、救急・救助、事故防止、安全輸送体制などの項目を点検していった。

 平谷高原スキー場の西川勝則支配人は「今シーズンは雪に恵まれ、オープン当初に全4面のうち3面が利用でき、昨年中に全面滑走ができるようになった。来場者数も前年より伸びている。スノーボードのコースでは安全面を配慮しながらミニハーフパイプを今シーズン中に設けたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞