飯伊の4スキー場が安全対策パトロール 

その他

[ 2015年 1月 15日 木曜日 9時08分 ]

 飯伊地区観光客安全対策推進会議(事務局・下伊那地方事務所商工観光課)は14日、阿智村と平谷村にある管内4スキー場の安全対策パトロールを実施した。下伊那地方事務所と飯田建設事務所、飯田国道事務所、飯田警察署、飯田広域消防、両村役場関係者などから十数人が参加し、各スキー場の監視・救助体制や非常時の連絡体制、安全対策への取り組みを点検した。

 同会議は毎年、春に天竜舟下り関係、冬にスキー場関係の安全対策パトロールを実施し、観光客の安全確保を図っている。ことしは午前9時から、平谷村の「平谷高原」を皮切りに、阿智村の「治部坂高原」と「あららぎ高原」、「ヘブンスそのはらSnow World」の計4カ所を回った。

 このうち、平谷高原では、施設の管理者が安全対策の概要を説明。出席者たちは、チェック表を手にしてゲレンデ内を回り、雪崩対策やパトロール、救急・救助、事故防止、安全輸送体制などの項目を点検していった。

 平谷高原スキー場の西川勝則支配人は「今シーズンは雪に恵まれ、オープン当初に全4面のうち3面が利用でき、昨年中に全面滑走ができるようになった。来場者数も前年より伸びている。スノーボードのコースでは安全面を配慮しながらミニハーフパイプを今シーズン中に設けたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞