「南信州地域公共交通総合連携計画」事後評価

政治・行政

[ 2011年 1月 27日 木曜日 15時34分 ]

 南信州地域の公共交通の整備方針として策定に基づき、今年度2年目の実証運行を行った「南信州地域交通問題協議会」(会長・牧野光朗広域連合長)は25日、今年度の実証運行の事後評価を行うための総会を飯田消費生活センターで開いた。終了後、来年度から施行される新制度「地域公共交通確保維持改善事業~生活交通サバイバル戦略~」について、国土交通省北陸信越運輸局の交通企画課長の講演があった。2月15日に説明会が開かれる。

 冒頭、牧野会長は同事業について「存続が懸念される地方の生活路線バスや鉄道などを支援するため、新年度政府予算案が閣議決定された(305億3000万円)。政府が交通基本法の主要施策として位置づけ、昨年行われた政策コンテストでもB判定という評価となった。この事業に寄せられた国民からのパブリックコメントは5500件を超え、その多さからも事業の重要性や地域における深刻な課題として認識されたものと思われる」と指摘。

 「この新制度はまだ見えてきておらず、まだ不透明の状況だが、地域住民の足となる公共交通の維持は市町村をまたぐ広域的な地域課題。そういった観点からも、国だけでなく、県に対しても、より一層の支援を求めていきたい」と述べた。また、一昨年策定した定住自立圏共生ビジョンでも、地域公共交通の維持・存続を、産業振興や地域医療の充実と共に大きな柱と位置づけていることを強調した。

 同協議会が実証運行したのは、路線バス阿島循環線(実施主体・信南交通)同駒場線(同)乗合タクシー上市田線(同・北部タクシー)の基幹3路線。今年度の運行実績(12月末現在)は、阿島循環線が前年同期比11%増、駒場線が6・8%増、上市田線が41・8%増となっている。いずれも「事業計画に位置づけられた事業が適切に実施された」と事後評価している。

 具体的成果では、基幹路線と准基幹路線、支線との接続について調査を行った。その結果、部活などにより下校が遅くなる場合には、保護者などの迎えが想定される地域もあることが分かり、本格運行に向け見直しや改善を行う必要がある。

 また、阿島循環線と上市田線の運行経路に該当する座光寺地区では、アンケート調査で買い物利用のニーズが最も多いことが分かった。定時定路線のバスとは異なり小回りが利く運行のため、利用につながる運行の見直しや改善の検討が必要になる。

 上市田線のデマンド方式は高校生の通学には不向きであり、結果として全体の利用者減につながっていることも分かった。時間帯により高齢者と高校生の運行を切り分け、高校生が利用しやすい工夫や改善が必要だとしている。上市田線のデマンド方式は利用者が伸びており、徐々に定着してきたものとみている。

 南信州地域には、昨年9月から運行開始した阿南線を含め基幹路線が4、各市町村で運行している准基幹路線が4のほか、路線バスや乗合タクシー、コミュニティバスなど約50の支線がある。総会と講演で、学識経験者の加藤博和・名古屋大学大学院環境学研究科准教授は「地域がまとまって全体で共同経営すべき。新しい制度では幹線と接続しない支線には国の支援が得られない。今の体制のままで受け皿になれる。駒場線は県協議会の路線になり得る。来年度は経過措置で今年度のままいってもいいし、新しい制度に乗り換えてもいい。しっかり勉強し準備してほしい」とアドバイスした。

 事後評価は近く国交省に提出する。総会ではこのほか、協議会の会員に下伊那地区高等学校長会と飯田商工会議所の代表の加入を追加する議案を可決した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

いつもチャレンジ精神で

10月30日金曜日15:27

地域の特産品を知ろう

10月30日金曜日15:20

11月29日は飯田焼肉の日

10月29日木曜日15:26

「村づくりの目途ついた」

10月29日木曜日15:03

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞