「対話通じて前へ進む」

政治・行政

[ 2021年 1月 20日 水曜日 15時03分 ]

 任期満了(2月4日)に伴う平谷村長選は19日に告示され、無所属新人で元村副議長の西川清海氏(69)=新町=のみが立候補し、無投票で初当選した。無投票は2013年以来8年ぶり。

 西川陣営は午後6時から事務所で祝勝会を開き、支援者らが新しい村長の誕生を祝った。

 西川氏は「無投票という形ではあるが当選させていただき、本当にありがたい」と感謝。「今後も対話を通じ、住みよく活気ある村づくりのために力を合わせて前へ進みたい。村にも長い歴史がある。先人たちが築き上げた村を何とか維持し、皆さんとともに笑顔で過ごすことができる村を目指す」と決意を述べ、「知恵と支援をいただきながら、がんばり、ふんばり、情熱で皆さんと進む」と続けた。

 川上星治総責任者は「人口が(県内で)一番少ない村ではあるが、住みやすい村、住みたい村、そして村民がわきあいあいと楽しく暮らせるような村づくりを」と祝い、西川範明議長は「公約の“活力があり、安心して生活できる村づくり”は議会も思いは同じ。問題点を出し合い、一致団結して新村長とともに歩みたい」と激励した。

 感染症予防のため、祝勝会は短時間とした。

 村選管は25日に選挙会を開き、西川氏に当選証書を交付する。

◎写真説明:花束を受け取った西川氏

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞