「14日には投票に行こう」 女子短で総選挙啓発

政治・行政

[ 2014年 12月 11日 木曜日 10時09分 ]

 14日には投票に行こう!―。県選挙管理委員会下伊那地方部は10日、飯田市松尾代田の飯田女子短期大学で総選挙の啓発活動を行った。昨年の参院選、ことし8月の知事選でも行っているが、今回は県PRキャラクター「アルクマ」も初参加。ボランティア部の学生たちと一緒に短大生に投票参加を呼び掛けた。

 「若い人が若い人に向けて投票参加を呼び掛けてもらおう」と大学の協力を得て実施。スペシャルオリンピックスをメーンに活動するボランティア部の学生のうち有志4人が、お昼休みの学生たちに食堂でポケットティッシュと使い捨てカイロを200個ずつ配り、14日の投票参加を呼び掛けた。

 幼児教育学科1年の生徒(19)は「自分にはまだ選挙権はないが、来年の誕生日が来れば投票に参加できる。自分が政治に関わるチャンスを生かしていきたい」と話していた。

 同地方部では、11日に多摩川精機とシチズン時計マニュファクチャリングで従業員の出勤時間に合わせて一斉啓発を行う。また、同日夕方には飯田市や高森町などのショッピングセンターなど11カ所で約65人が参加して街頭一斉啓発を計画している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01