【選挙速報】45歳新人がトップに

政治・行政

[ 2017年 4月 17日 月曜日 0時36分 ]

002fukuzawa

 トップ当選を決めた新人の福澤克憲さん(45)=東中央通=は支持者の万雷の拍手に包まれ、喜びに浸った。

 支持者約80人が地元の公民館に集まって開票作業を見守った。午後11時すぎ、当選確実の報が入ると拍手が湧き起こり、「おめでとう」の声も。姿を見せた福澤さんは満面の笑みで応え、握手を交わして歩き感謝の言葉を繰り返した。

 大きな拍手には深々と頭を下げ、後援会幹部と並んで万歳三唱した。

 市役所に25年間勤め、行政運営に携わってきた。そこでの経験を生かし、市民の声を市政の場に届けていくとの姿勢を強調。選挙戦を通じ、「未来と希望ある飯田市を創生する」と訴えた。

 リニア開業や三遠南信道の開通を見据えた地域づくりを重要視し、生活基盤の確立、子育て支援や学校教育の充実、産業振興による雇用創出を重点に挙げた。

 激戦の中、名前と政策の浸透に力を注ぎ、告示から連日、個人演説会を重ねた。地元と市職労の連携もあり、全域で支持を集めた。

 「10年先、20年先の未来ある市に対する思いを知ってもらおうと個人演説会や街頭演説に力を入れた」と選挙戦を振り返り、4年間に向けては「期待し投票してくれた1票1票の重みを受け止めて頑張りたい」。喜びの輪の中で自ら引き締めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞