一丸となり新たな村づくりを

政治・行政

[ 2021年 2月 4日 木曜日 15時40分 ]

 平谷村長を4期16年務めた小池正充さん(78)の退任式が4日、村役場で行われた。小池さんは「16年間を無事終えることができた。これも一重に職員と村民の皆さんのおかげ」と謝意を述べた。

 就任当時、村の実質公債費比率は全国的にも高い27・7%で「引き下げのために緊縮・節約をし、村民・職員にはご苦労をかけた」と当時を振り返り「努力の結果、2019年に0・1%まで改善できた」として村民や職員へ感謝した。

 地域振興のための各種イベント企画、水道施設・教育環境の整備、阿智中学校への統合、小学校校舎の新築などを振り返り、「成果は少しずつは見えてきていると思う」。コロナ禍の厳しい環境に置かれても努力を続ける事業者や住民に感謝し、「誰が村長になっても村を良くしようという思いは同じ。職員の皆さんは身体に十分注意し、新村長の下で新たな村づくりのために一丸となって村民の公僕であることを忘れずに頑張ってほしい」と述べた。

 職員を代表して塚田浩副村長があいさつ。「16年間の実績や功績を挙げるときりがないが、全てが村の維持・発展に結び付いている。村長職は離れても平谷村のためにご意見・ご指導をお願いしたい」と感謝を述べた。

 式後は職員らが拍手で見送り、小池さんは受け取った花束を手に笑顔で退庁した。

◎写真説明:職員らに見送られ退庁する小池さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞