予定の現新2派が出席

政治・行政

[ 2020年 9月 24日 木曜日 15時21分 ]

 任期満了(10月27日)に伴う10月11日告示、18日投開票の飯田市長選で、市選挙管理委員会(松澤道男委員長)は24日、立候補届け出説明会を市役所で開いた。予定の現職と新人の2派が出席し、別の1派が立候補予定者を明かさず資料を持ち帰った。立候補届け出書類の事前審査は10月8日。

 資料を持ち帰った市内の60代男性は取材に「高校時代からの友人が立候補に向けて準備している。詳しいことは今は言えないが、近く発表する」と話した。

 市長選を巡っては、これまでに現職4期目の牧野光朗氏(59)=無所属、八幡町=と、新人で前副市長の佐藤健氏(52)=無所属、鼎名古熊=が立候補を表明。12年ぶりの選挙戦となる見通し。

 告示後の期日前投票は12~17日。新型コロナウイルスの感染防止の一環で、市選管は期日前投票所を1カ所増やすことを決めた。市役所に集中するのを避けるとして、新たに上郷公民館に設ける。これまでは市役所、竜丘公民館、伊賀良公民館、上村自治振興センター、南信濃地域交流センターの5カ所に設置していた。

 市役所は10月12~17日の午前8時半~午後8時、竜丘公民館、伊賀良公民館、上郷公民館の3カ所は13~16日の午前10時~午後8時、上村と南信濃は15、16日の午前10時~午後6時。市の期日前投票率はおおむね25%前後。

 9月1日現在の選挙人名簿登録者数は8万2511人。伊賀良、上郷、鼎、松尾の4地区が1万人を超え、伊賀良地区が1万1481人で最多。上郷の1万1319人、鼎の1万869人、松尾の1万420人と続く。中心市街地の5地区(橋北、橋南、羽場、丸山、東野)全体では1万3877人。

◎写真説明:市長選の立候補届け出説明会

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ドーム菊で天龍峡を彩る

10月31日土曜日14:16

動きやセリフをプログラム

10月31日土曜日14:29

いつもチャレンジ精神で

10月30日金曜日15:27

地域の特産品を知ろう

10月30日金曜日15:20

11月29日は飯田焼肉の日

10月29日木曜日15:26

「村づくりの目途ついた」

10月29日木曜日15:03

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞