全国町村会が前下條村長・伊藤さんを表彰

政治・行政

[ 2017年 2月 22日 水曜日 15時58分 ]

002ito

 全国町村会(会長=藤原忠彦・川上村長)は、昨年7月に6期24年の任期を終えて退任した前下條村長の伊藤喜平さん(82)=睦沢=に全国町村会自治功労者表彰を贈った。藤原会長(78)が21日に下條村役場を訪れ、伊藤さんに感謝状を直接手渡した。

 

 1992年の村長就任以降、村の行財政改革や若者世帯向け村営住宅の建設、高校卒業までの医療費無料化など子育て支援対策を展開。2003年から16年までは下伊那郡町村会長として、06年から16年までは県町村会副会長として藤原会長とともに県の発展に尽力してきた。

 

 これまでも村長歴によって贈られる同功労者表彰をはじめ、自治功労で総務大臣表彰や県知事賞を受賞。今回は村長を4期以上務めて退任した人を対象とする表彰で感謝状が贈られた。

 

 藤原会長は「立派な若者向け定住促進住宅を見たときは感動した。改革精神に満ちた村長という印象だった」と振り返り、「どうしても自ら感謝状を手渡したかった。これからも別の立場で、そのポリシーを村にしっかりと植えつけてもらいたい」と労をねぎらった。

 

 伊藤さんは「藤原会長をはじめ、すばらしい人たちと懇意にさせていただき今日がある。先輩や先駆者に指導いただいたことを生かし、微力だがこれからも県や地域に尽くしていきたい」と述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号