加藤総活躍担当大臣が下條村視察 少子化対策の参考に

政治・行政

[ 2016年 3月 29日 火曜日 13時18分 ]

 安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」を担当する加藤勝信1億総活躍担当大臣が26日、宮下一郎衆議院議員とともに下條村を視察した。加藤大臣は住民とも懇談しながら、総活躍社会の実現に向けてヒントを探った。

 応対した伊藤喜平村長は行財政運営で効率化に励み、浮いた財源で重点的に取り組んできた少子化対策などを紹介。「リニア中央新幹線や三遠南信道の建設も力強く進んでいる。大変苦労したが、村民が希望を持って頑張っている」と伝えた。

 その後、村内に11棟整備されている若者定住促進住宅に足を運び、実際に生活している村民から話を聞いた。加藤大臣が「一番うれしいことはなんですか」と質問すると、住民らは「家賃は安く、医療費無料はありがたい」「同じ世代の親子が住んでいて安心できる」などと答えた。

 村民自らが村道や農道などを整備する資材支給事業の現場にも足を運び、実際に歩いて出来栄えの良さを実感した加藤大臣。「厳しい財政の中で、どのようにして健全化が生まれたのかを実感することができた。非常に良い取り組みだと思う」と強調。「安心して働ける環境が一つのポイントになっている。策定する総活躍プランの参考にしたい」と述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10

手遊びやダンスを 「にこにこステージ」に120組

9月14日金曜日15:19

コスタリカに熱い声援 サッカー観戦し交流も深める 松川町

9月13日木曜日15:43