吉田参院幹事長の出馬判断先送り

政治・行政

[ 2019年 2月 6日 水曜日 15時51分 ]

 自民党参院幹事長の吉田博美氏(69)=県区=は5日の定例記者会見で、今夏の参院選で比例代表へ立候補するかどうかの判断を先送りする考えを示した。本年度内には決める見通し。

 吉田氏は当初、昨年12月末までに結論を出すとしていたが、年末に2月10日の党大会までに伸ばすと説明した。

 先送りする理由について、右脚の不調を挙げ「健康状況に自信が持てれば、出馬要請や自分の立場を総合的に判断して決めたい」と述べた。

 吉田氏は2001年に参院選県区で初当選し、現在3期目。昨年10月に県区(改選定数1)には立候補しないことを表明した。吉田氏の後継は小松裕氏(衆院比例北陸信越元職)。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞