多くのブラジル人集う 飯田で移動領事館

政治・行政

[ 2016年 3月 14日 月曜日 13時06分 ]

 在日東京ブラジル総領事館(東京都品川区)の職員が出張して、ビザの取得やパスポートの交付申請、出生・婚姻届けなどを行う「移動領事館」が12日、飯田市吾妻町の市公民館であり、多くのブラジル人でにぎわった。

 飯田下伊那などの県内に加え、山梨県などからブラジル人が集まり、午前9時の開場前から長い列をつくった。

 領事業務に加えて健康や労働、教育など日常生活の相談・説明会もあり、ブラジル銀行の窓口も開設。ブラジルにあるトヨタの事業所への就職を支援する自動車整備技術習得コースの紹介もあった。

 移動領事館は年1回の予定だが、昨年は中止になっており、夫婦でパスポートの申請に訪れた市内の男性会社員(47)は「この日をずっと待っていた」と話していた。

 スムーズに運営されるよう、ブラジル日系人スポーツ文化協会(船橋辰也会長)のメンバーら地元在住の18人がボランティアとして参加し、領事館の7人や医師ら専門家を手助けした。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24