天龍村で阿部知事と語る会開く

政治・行政

[ 2013年 5月 28日 火曜日 8時23分 ]

 天龍村で25日夜、知事と語る会が開かれ、村民ら約70人が村の農林業をテーマに阿部守一知事と意見交換した。担い手不足や林業再生など、前向きな視点で方向性を探った。

 本年度から5カ年間の県の総合計画「しあわせ信州創造プラン」について阿部知事から説明を受けた後、意見交換を行った。

 林業については、複数の従事者が林業の活性や人材育成を要望。森林税の全国展開を視野に入れたリーダーシップの発揮や林業そのものの魅力向上、人材育成施設の村内設置など具体的な提案も出された。

 知事は「長野県は森林県だが、林業県とは言えない」とし、「山を再び財産とし、生業としての林業をもう1度復活させなければならない」と指摘。積極展開している間伐に効果が出ているとする一方、持続できる仕組みづくりが最も重要だとする考えを示した。

 農業については、茶やていざなす、小梅など特産品の生産に取り組む生産者らが、担い手不足に悩みながらも前向きに取り組んでいる姿勢を伝えた。

 知事は「違う視点を持った異質な他者と触れることで、地域の課題が解決することがある」とし、地域づくりも含めて「外からの目線を取り入れるべきだ」とアドバイス。「県民にももっと横でつながってほしい」とし、地域間や広域間の連携、情報交換の必要性を訴えた。

 県内最高の高齢化率については「最も高齢者の多い健康な村としてアピールしたらどうか」と指摘。県5カ年計画について「県庁職員だけでは絶対実現しない」とし、協働、参画を求めていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15