学生や住民訪れ 短大に期日前投票所 知事選

政治・行政

[ 2018年 7月 25日 水曜日 16時17分 ]

投票する学生(飯田女子短大で)

 飯田市松尾代田の飯田女子短大で25日、知事選の期日前投票所が設置された。開始から学生や近隣住民が続々と訪れ、投票を行った。

 若者の投票率向上を狙いに、同短大では初めて設置。短大の昼休み時間にあわせて、25日限定で正午から午後3時まで設けられた。

 1人目の投票者となった食物栄養専攻2年の女子生徒(19)は、投票箱がからになっているか確認してから票を投じた。

 女子生徒は「きちんと準備されていて緊張感があった」とし、「政治に関心を持ちたい。もう少し選挙に関する情報が簡単に見られたら」と語った。

 同専攻2年の生徒(同)は「自分の中で任せられる人に投票しようと決めてきた。以前は地元の公民館で投票したけど、今回は短大に投票所を設けてもらって投票しやすかった」と話していた。

 南信州地域振興局によると、飯田下伊那地域では24カ所で期日前投票所を設ける。高森町のアピタ高森店とショッピングセンターパースは28日、飯田市の竜丘と伊賀良、上村公民館、南信濃地域交流センターは31日から。阿南町役場新野出張所は31日、和合会館は8月1日、同役場富草出張所は同月2日のみ設置する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞