安倍内閣 宮下一郎氏が財務副大臣に

政治・行政

[ 2014年 9月 6日 土曜日 11時19分 ]

 安倍内閣は4日の臨時閣議で、副大臣25人と政務官27人の人事を決定し、県関係国会議員では衆院5区の宮下一郎氏(56)=自民=が財務副大臣に新任された。

 宮下氏は4日午後、各省の副大臣とともに皇居で副大臣認証式に臨み、首相官邸に戻ってからは記念撮影、副大臣初会合に出席。5日午前に麻生太郎財務相から予算編成や金融、委員会関係などの担当を任された。

 宮下氏は取材に対し「地方創生や経済の活性化、社会保障の安定化、財政再建など同時に取り組まなければならない課題は多く、舵取りが難しい時期。地方から経済を良くし、国の財政を安定させるよう頑張りたい」と述べた。

 当選3回の宮下氏は1期目から衆院財務金融委員会に所属。2007年の第1次安倍改造内閣で財務政務官に就任し、昨年10月からは自民党金融調査会の事務局長を務めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio