宿泊客受け入れ自粛要請

政治・行政

[ 2020年 4月 17日 金曜日 15時53分 ]

 飯田市の牧野光朗市長は17日の定例会見で、新型コロナウイルス感染症の追加対策を発表した。市内のホテルと旅館業を対象に、飯田下伊那地域外からの宿泊客の受け入れ自粛を要請。保育所や認定こども園、事業所内保育所の保護者に向けては、家庭での保育が可能な世帯は登園を控えるよう改めて求め、登園を自粛した世帯に対して保育料や給食費を返金する方針を明らかにした。
 地域外からの宿泊客の受け入れ自粛について、市は感染リスクが高いとして要請することを決めた。当面は5月6日までの間とし、市内にある43のホテルや旅館などに対して協力を要請。担当課によると、ホテルや旅館側からも「従業員への感染が心配」といった声が寄せられていた。
 登園の自粛について、牧野市長は「休園を避けるため」と説明した。
 市側は、幼児が集団で生活することによる感染リスクを指摘。感染拡大の状況を踏まえ、家庭での保育が可能な園児については引き続き、登園を控えるよう求めた。
 市からの登園自粛要請を受けて協力した世帯に対し、自粛した日数分の保育料を返金するほか、副食費についても日割り精算して市独自の事業として返金する。
 小中学校が臨時休校となっている一方、市内の保育所や認定こども園は感染しやすくなるとされる「3密」(密閉、密集、密接)などに注意しながら運営を継続している。

◎写真説明:会見する牧野光朗市長

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞