小池村長が引退表明

政治・行政

[ 2020年 12月 10日 木曜日 15時45分 ]

 来年1月19日告示、24日投開票の平谷村長選で進退が注目されていた現職4期の小池正充氏(78)が10日、村議会12月定例会で「今期での引退を決意した」と表明した。会見では後継候補を擁立する動きがあることを認め「ほぼ決まっている」と述べた。後援会幹部は取材に、村職員幹部の男性の擁立を探っていることを明らかにした。

 小池氏は会見で「高齢と、体力にこの先自信が持てないこと」を退任理由に挙げ、「新しい方に譲り、新しい目で村づくりに励んでもらうほうが村のためになるのではと思った」と述べた。

 成果には旧平谷中学校の阿智中学校への統合を挙げて「阿智村へ委託でき、子育てをする人たちに安心感を与えられたのでは」と語った。

 新人候補の擁立については「私から詳しく言うつもりはない」と述べるにとどめた。任期の満了は来年2月4日。

 小池氏は下伊那農業高校卒。平谷カントリー倶楽部の社員だった1998年に村議に初当選し、産業建設委員長、総務委員長を歴任。2005年の村長選で初当選した。現在は下伊那郡町村会長を務めている。

 村長選を巡っては現時点で、他に目立った動きはない。

◎写真説明:引退を表明する小池村長

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞