小池正充・平谷村長が初登庁

政治・行政

[ 2013年 2月 7日 木曜日 9時06分 ]

小池平谷村長初登庁 1月15日告示の平谷村長選で無投票3選を果たした小池正充さん(70)が6日、村役場に初登庁し、職員13人に「安心と活力があふれる村を目指し、5つの公約の実現に全力で取り組みたい」と抱負を語った。

 

 午前9時に自家用車で庁舎前に到着した小池村長は、整列して出迎えた職員から花束を受け取った。

 

 就任式では3期目の目標に掲げた▽地域経済の活性化▽地域全体で子育て▽つながりを大切にした暮らしの安全、充実▽環境保全と防災の推進▽着実な財政運営と村民サービスの充実―に触れ、「実現と推進のための村政を進める」と述べた。

 

 職員には「これまでの継続事業、通常業務も後戻りすることなく、村民のために前進させて。馴れ合いにおぼれず初心に戻り、私と心を一つにして厳しい状況を乗り切ってもらいたい」と期待を語った。

 

 職員を代表して総務課長は「公約と予定されている大型事業を着実に実施できるよう、職員一丸となって努力したい」と祝いの言葉を贈った。

 

 小池村長は小学校本校舎と上水道の工事に着手する方針。6次産業化の具体化で、経済振興と雇用創出も目指す。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号