平谷村長選、新人小池氏が出馬表明 住民主体の村づくりを

政治・行政

[ 2016年 10月 1日 土曜日 14時34分 ]

立候補を表明した小池氏

 任期満了に伴う平谷村長選挙(来年1月17日、同22日投開票)で、新人で、元村総務課長の小池一広氏(61)=柳平=が1日、立候補の意向を明らかにした。

 小池氏は取材に対し「村民の話を聞くなかで村の現状を打破し、活力ある村を取り戻したいと思うようになった。心豊かに安心して暮らせる村、村民主体の村政を取り戻すため立候補を決意した」と思いを語った。

 「現在の村政が村民に伝わっていない」とし透明性を高めるために村政懇談会を開催するほか▽終期を自宅で暮らせるよう医療、介護福祉、生活支援の充実▽移住者の積極的受け入れと支援▽起業支援での雇用の創出と観光活性化―を掲げた。

 小池氏は日本大学法学部を卒業後、1977(昭和52)年に村役場に入り、総務課長などを歴任した。前回2013年の村長選挙へも立候補の意向を表明したが、血縁者同士のし烈な選挙戦を望まない声を聴く中で熟慮の結果、立候補を取りやめた。

 同村長選には現職3期目の小池正充氏(74)=平松=も村議会9月定例会で立候補を表明している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞