新人のみが立候補予定

政治・行政

[ 2021年 1月 9日 土曜日 13時27分 ]

 任期満了に伴う大鹿村長選は、12日告示される。立候補を表明しているのは、新人で元村議長の熊谷英俊氏(56)=無所属、鹿塩=のみ。他に動きはなく、無投票当選の可能性が高まっている。投開票日は17日。同日程で実施する村議補選(欠員1)は、1派のみが立候補を予定する。

 熊谷氏は、現職3期の柳島貞康村長が今期限りでの引退を表明したことを受け、昨年10月に出馬を表明した。「村民の声を村政に生かす」「集落機能の強化で災害に負けない村づくり」などを掲げる。

 熊谷氏は千葉大卒業後、温泉旅館「塩湯荘」を経営。村議を2003年5月から20年12月まで5期務め、うち12年から19年まで村議長を務めた。

 熊谷氏の後援会は昨年12月19日に総決起大会を開き、意気を高めた。告示日は午前9時ごろから旧JA鹿塩支所で出陣式、続いて第一声を行う。

 前回村長選では、現職1人と新人1人の一騎打ちが繰り広げられた。無投票となれば8年ぶり。
 熊谷氏の辞職に伴う村議補選は、欠員1に対し、新人で農業の大倉寛氏(71)=無所属、鹿塩=のみが立候補を予定している。村長選とともに無投票となる可能性が高い。

 昨年12月1日時点の選挙人名簿登録者数は864人(男421人、女443人)。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞