新人熊谷氏が出馬意向 来春の県議選 高森町の前町長

政治・行政

[ 2018年 11月 3日 土曜日 13時56分 ]

熊谷元尋氏

 来春の県議選飯田市・下伊那郡区(定数4)で、高森町の前町長で新人の熊谷元尋氏(61)=無所属、同町吉田=が3日、南信州新聞社の取材に「周囲から出馬要請があり、相談する中で気持ちを固めた。町長、町議の経験を生かして県へとつなげられたら」とし、立候補する意向を明らかにした。

 熊谷氏は「9年後の開業が予定されるリニア以外にも、人口減少や高齢化に伴う地域課題は多い」とし、理想とする県議像に触れると「地域住民や市町村長らと思いを共有し、一緒になって活動ができれば」と話した。

 熊谷氏は36歳から町議を3期務めた後、2006年の町長選で初当選を果たし、3期12年務めて今年1月に任期満了で退任した。町長の12年間は、子育て支援や教育面などに力を注ぎ、平和事業を推進した。民間感覚を持った町政を意識し、情報公開にも努めた。

 不動産業を営む。県カヌー協会会長。中京大卒。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞