新人熊谷氏が出馬意向 来春の県議選 高森町の前町長

政治・行政

[ 2018年 11月 3日 土曜日 13時56分 ]

熊谷元尋氏

 来春の県議選飯田市・下伊那郡区(定数4)で、高森町の前町長で新人の熊谷元尋氏(61)=無所属、同町吉田=が3日、南信州新聞社の取材に「周囲から出馬要請があり、相談する中で気持ちを固めた。町長、町議の経験を生かして県へとつなげられたら」とし、立候補する意向を明らかにした。

 熊谷氏は「9年後の開業が予定されるリニア以外にも、人口減少や高齢化に伴う地域課題は多い」とし、理想とする県議像に触れると「地域住民や市町村長らと思いを共有し、一緒になって活動ができれば」と話した。

 熊谷氏は36歳から町議を3期務めた後、2006年の町長選で初当選を果たし、3期12年務めて今年1月に任期満了で退任した。町長の12年間は、子育て支援や教育面などに力を注ぎ、平和事業を推進した。民間感覚を持った町政を意識し、情報公開にも努めた。

 不動産業を営む。県カヌー協会会長。中京大卒。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

桜の下で勇壮に舞う

4月9日木曜日15:31

飯田市教委が小中学校臨時休校を発表

4月9日木曜日15:06

地元産の安全な野菜を

4月8日水曜日17:35

テイクアウト情報を発信

4月8日水曜日17:31

阿智村昼神温泉郷のハナモモが見ごろ

4月7日火曜日16:11

現新の前哨戦 熱帯び始め

4月7日火曜日16:09

青空の下 桜満開

4月6日月曜日16:20

自然感じる憩いの場に

4月6日月曜日15:09

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞