新人鹿島氏が出馬を表明

政治・行政

[ 2020年 6月 23日 火曜日 15時12分 ]

 6月30日告示、7月5日投開票の売木村長選で、元村議で会社役員の新人、鹿島康裕氏(70)=無所属、軒川=が22日、出馬を表明した。立候補届け出書類の事前審査に出席後、取材に応じ、「村執行部と村民との距離が開いているように感じる。村民一人一人との対話を基に、村政を改革したい」と述べた。

 鹿島氏は「集会などでは村民が率直な意見を出しにくい」と指摘し、一人一人との対話を重視する考え。「皆が納得できる形で政策を進めたい」と話した。

 また、「高齢になっても村内で安心して暮らし続けられる施設が必要」とし、特別養護老人ホームなど介護施設の設置を目指す方針も示した。

 鹿島氏は岐阜市出身で1984(昭和59)年に売木村に移住。2000(平成12)年から村議を2期務めた。11年から村選挙管理委員、15年から同委員長を務め、16年の前回村長選に初出馬し、落選した。

 村長選を巡っては、現職2期目の清水秀樹氏(67)=無所属、岩倉=が3選出馬を表明しており、前回と同じ顔触れによる現新一騎打ちの選挙戦となる見通し。

◎写真説明:出馬を表明する鹿島氏

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナで無観客開催へ

9月30日水曜日15:45

7月豪雨が工事に影響

9月30日水曜日15:25

観光やスポーツで活性化

9月29日火曜日15:30

高校生目線で直接質問

9月29日火曜日15:01

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞